ほぼ名刺サイズ、さらにアップデートされた名刺入れ
MUZOSA CARDRIDGE

「手ぶらスタイルをアップデートする」MUZOSAとのコラボレーションで生まれた名刺入れです。
MUZOSA CARDRIDGEで働く全ての人にとって、出会いの場、挨拶の場で、
絶対に無くてはならない「名刺」を忘れないスタイルにします。
MUZOSAの中にぴったり収まり、上質で、超極小極薄の名刺入れをdunnと共同開発しました。
コロナ禍の影響による働き方の多様化でビジネススタイルや持ち物も大きく変わり、
今の時代に必要な名刺入れを追求し誕生しました。
忘れようがない極小極薄レザー名刺入れMUZOSA CARDRIDGEが手ぶらスタイルを次世代アップデートします。

姫路のタンナー、国内の漉割職人の手を経て生まれる紙のように薄い革。そのままだと柔らかくて整形できない革を、特殊な裏処理加工を施すことで、パリッと張りのある dünn レザーが誕生します。折加工のみというシンプルな構造により、dünnレザーの強みである薄さをさらに味わっていただけます。

特筆すべきはその小ささ。ほぼ名刺と同じというコンパクトさで、小さな財布にもきちんと収まります。一切の無駄がないスマートなデザインで、財布の使用感を損なわないのも嬉しいポイントです。

フラットな形状の「MUZOSA CARDRIDGE」はまるで名刺そのものを挟んでいるかのようにスムーズに出し入れできます。財布にもスマホケースにも、ちょっとした隙間にそっと忍ばせてください。

MUZOSA CARDRIDGE 名刺入れ
MUZOSA CARDRIDGE 名刺入れ
MUZOSA CARDRIDGE 名刺入れ
MUZOSA CARDRIDGE 名刺入れ
MUZOSA CARDRIDGE 名刺入れ

MUZOSA CARDRIDGE 名刺入れ

¥2,970
品名 MUZOSA CARDRIDGE(ムゾウサ カードリッジ)
外装サイズ 100 x 148 x 3mm
本体サイズ 57 x 93 x 1.5mm
重量 5g
素材 国産本革

商品の詳しい説明はこちらへ

OUR PROMISE

Made in Japanにこだわる、多くの職人の手によってdünnのプロダクトは生まれます。厚さ0.4〜0.5mmの薄さであるdünnレザーは、通常は裏地などに使うための革です。実際の縫製作業は、大阪の工場で一つ一つ、丁寧に手作業での仕上げ作業を行っています。国内産の銀付き(吟付き、とも)のレザーを使用することで「軽やか」というdünnのブランドコンセプトに相応しい仕上がりになります。
dünnのプロダクトが誕生する様子をぜひ御覧ください。
→Commitment to quality