キャッシュレス時代到来で財布はどうなる?財布いらない派におすすめの軽量コンパクト財布とは

キャッシュレスで会計を済ませる方の財布は、軽量・コンパクトでなければ何かと不便です。 軽量・コンパクト、クレジットカードや保険証・キャッシュカードなど数枚のカードに、少しの現金があれば問題なく1日過ごすことができる現代では、「小さな財布」が求められるのではないでしょうか? そこで今回は、これからの時代を先取りしたdunnの「dunn 3wings wallet」をご紹介いたします。 2019年10月にスタートした「キャッシュレス・消費者還元事業」。 対象店舗で支払いの際に、現金ではなくクレジットカードやQR・バーコード決済などで支払った際にポイント還元を受けられる事業のことで、2020年6月末まで行われていました。 現在ではキャッシュレス・消費者還元事業は終了していますが、各社が独自に行なっているポイント還元を利用することで、お得にキャッシュレス支払いが可能となっています。 によると、調査を行った約半数に「支払い方法はキャッシュレス派」と回答。 さらに、「財布に入れる現金が減った」「財布の形に変化があった」と約4割の方が回答し、キャッシュレス時代に財布のあり方について考え直す良い機会となっています。 キャッシュレス時代に求められるこれからの財布は、どのような財布なのか? おそらくこれまで求められていた「軽量でコンパクトな財布」は、キャッシュレス時代の財布にも求められるでしょう。 キャッシュレス時代だからといって、全く現金を持たないのは少し心もとない。 このことを考えると、キャッシュレス支払いに使用するカード各種に加えて、不安を感じないだけの現金を入れられる財布が求められるのではないでしょうか。 では軽量でコンパクト、各種カードを収納できて、少しだけ現金を入れられる財布とはどのような財布なのでしょうか? 私はこれまで長財布を愛用してきました。 愛用してきた理由は、小銭を仕切りで小分けできて、スムーズに取り出せる他、多くのカード類を収納でき、レシートやお札も問題なくしまっておけるからです。 しかしキャッシュレス時代に突入して、コンビニやドラッグストアなどでの支払い時にキャッシュレスで支払うようになると、この長財布が煩わしく感じてきました。 長財布は大容量でたくさん収納できるというメリットがある一方で、重たくかさばるというデメリットがとても目立つからです。 私がキャッシュレスで支払いに利用しているのが、スマートフォンのバーコードをかざして決済する方法と、クレジットカードの2種類。 現金しか使えないスーパーなどでは、これまで通り現金支払いで支払っています。 このことから、「キャッシュレス決済を前提とした財布にしたい」と感じるようになりました。 ● 薄い ● 軽い ● コンパクト ● カードが数枚入る ● お札が数枚入る 以上の条件を満たす財布を求めて、「dunn 3wings wallet」が誕生しました。 dunnのラインナップで使用される牛革の厚さは0.4mm〜0.6mmと非常に薄く軽量。 そのためその牛革から作られる財布やコインケースなどは、キャッシュレス時代に相応しい軽量・コンパクトなアイテムなのが特徴です。 今回ご紹介する「dunn 3wings wallet」は、仔牛の革「キップレザー」を使用した、エイジングするAltern(アルテルン)シリーズの三つ折り財布となっていて、持つ人の手に馴染んで様々な表情に変化していく財布になっていきます。 dunn 3wings walletの外装は127×80×13mmと非常にコンパクト。 これまで使っていた長財布と比べると、こんなにも大きさが違います。 厚みの比較です。 たくさん収納できる一方で、かさばる長財布はしっかりとした厚みがありますが、dunn 3wings walletはとことん無駄を削ぎ落とした洗練されたスリムボディが特徴的です。 続いて重さの比較。 お互いカードや現金など何も入れない状態で重さを計測しました。 dunn 3wings walletが重量25.4g。 これまで使っていた長財布が221.1gと、サイズだけでなく重さでもサイズダウン。 実際にカード類や現金を収納して比較してみましょう。 これまでポイントカードやクレジットカードなど、カード類と現金・小銭・レシートなど、ありとあらゆるものを収納していた長財布。 ここから、必要なものだけをdunn 3wings walletに収納していきます。 クレジットカード1枚、保険証、よく使用する銀行のキャッシュカード、合計3枚のカードと現金を収納してスッキリ。 カードを収納するポケットで気になるのが、「カードが滑り落ちるのでは?」という不安です。 しかしdunn 3wings walletは柔らかく手に馴染む質感が特徴的な財布で、カード収納部分はしっかりとフィットするように設計されており、財布を逆さまにしてもカードが落ちてくることはありません。

2019年10月に始まり、2020年6月末に終了した「キャッシュレス・消費者還元事業」ですが、終了後も各社でポイント還元を行なっているので、現在でも多くの方々がキャッシュレス決済で支払いを行なっています。 これからの時代、長財布など大きな財布を持ち歩かずに、軽量・コンパクトで、カード数枚と少しの現金が持ち歩ける財布が選ばれるようになるでしょう。 今回ご紹介した「dunn 3wings wallet」は、これからの時代を見据えた最先端の小さくて薄いコンパクト財布です! 「コンパクトな財布にしたい」と悩んでいる方は、dunn 3wings walletを選んでみてはいかがでしょうか。

 

https://dunnleather.com/products/wws/