お札を折らない0.5mmの薄い長財布「dunn 6wings wallet」

長財布は重い、かさばるというデメリットがネックでなかなか使いにくいという方が多いですが、長財布はお札を折らないで収納できるというメリットがあるので、根強い人気です。 しかし、できれば薄くてコンパクト・軽量な長財布の方がいいという方が多いのではないでしょうか。 そこで今回は、薄さ僅か0.5mmの長財布「dunn 6wings wallet」をご紹介いたします。

過去に「キャッシュレス時代には、軽量でコンパクトな財布が必要になってくる」とお話ししたことがありました。 (ここに内部リンクとして「dunn 2eings wallete」の記事を挿入できればと考えております) コンパクトな財布は二つ折り、あるいは三つ折り財布になっていることが多く、どうしてもお札を折って収納する必要があります。 人によっては「お札を折らないで収納したい」という方もいて、お札だけでなく財布にチケットや領収書・レシートを折らずに収納しておくことができる財布として、長財布も根強く人気です。 長財布の特徴は、お札を折らないということの他に、防犯面でも合理的な理由があります。 二つ折り・三つ折り財布の場合、ついズボンのポケットなどに入れてしまいやすいですが、長財布だとちゃんとカバンにしまう習慣が身に付きます。 これによってポケットから財布が盗まれにくくなるので、盗難を予防することができます。 財布を使う方によって、二つ折りや三つ折り財布派の方と、お札を折らない長財布派に分かれると思います。 もしあなたがお札や領収書・チケットを折りたくないという場合は、「dunn 6wings wallet」の長財布をおすすめいたします。 優れた日本製の本革を使用したdunn 6wings walletは、3つの特徴のある長財布です。 ここからは、その3つの特徴について詳しく解説していきます。 僅か薄さ0.5mmのdunn 6wings walletは、一般的な長財布と比べると上の画像のようにこんなにも薄さが違います。 そのためカバンの中に長財布を収納しても場所を取ることがなく、手に取った時にずっしり重たい重量感を感じることなく、手軽に軽やかに持ち歩くことができます。 dunn 6wings walletは、「薄い財布は収納力がない」という概念を覆し、6枚のカード類を収納することができるポケットがついている長財布です。 日本製の本革でできた長財布は、手に取った瞬間から手に馴染み、収納したカードをしっかり挟んでくれるので、途中でカードが落下することはありません。 dunn 6wings walletは、お札を折らないで収納することができ、6枚のカード類を収納することができる大容量の長財布ですが、小銭を収納することができません。 しかし同じdunn coin&cardcaseと組み合わせて使用することで、小銭を収納することができるので、さらに容量を増やすことができます。 coin&cardcaseは、中に仕切りが付いている小銭いれなので、小銭の他にカードも収納することができます。 そのため普段はdunn 6wings walletと組み合わせて使用して、近所にちょっと買い物に行く時などは、coin&cardcaseに免許証など必要なカード類と小銭を入れて持ち歩くことができます。

二つ折り財布や三つ折り財布は、薄くてコンパクトな財布という特徴がありますが、キャッシュレス時代だからこそお札や領収書・チケットを綺麗に折らずに収納したいという方が多く、長財布も根強い人気です。 しかし長財布はかさばる、重いというデメリットが気になります。 もしあなたが薄くてコンパクト・軽量な長財布をお探しでしたら、「dunn 6wings wallet」をおすすめいたします。 dunn 6wings walletは、6枚のカード類を収納できる大容量でいて薄さが僅か0.5mmの本革製長財布です。 同じdunnから販売しているcoin&cardcaseと組み合わせて使用することで、小銭も使用することができ、シーンによって組み替えて使うことができます。 新しい長財布をお求めの方は、dunn 6wings walletをお試しください。

https://dunnleather.com/products/wws6/